ドラフトニーズD#編です

FA後のDepth Chart Firstの穴は、NT: Ndamukong Suh,ILB: Mark Barron, Cory Litteltonですかね。FSはLamarcus Joyner→Eric Weddleという形で高いレベルを維持できました。Fowler Jr.との再契約、Matthewsとの契約でOLBは足りています。問題はILBですね。昨シーズンは、DLが良かったのでそこでランが止まればよかったけど、スクリメージを抜けると少し走られるといった状況でした(Aveは5.1)。そこからSuhとILBが抜けてしまっている状況です。ILBはドラフトで3,4巡までに指名する可能性がありそうですね。DBについては、Talibはさすがだなぁと感じましたね。Petersはちょっと怖いです。特にマンツーマンでつくときは。エースにTalib、2番手にPetersってかんじですかね。控えも含めて人が足りない気もするし、Petersのポジションをとってかわるほどのルーキーが入ってきても嬉しいので、ドラフトでも4、5巡までに指名するでしょう。